二度とない
藝術的な
商いをする。

bottom
ロゴアイコン

私たち商藝舎は、
事業をつくる経営集団だ。

世の中を変えるような事業はいつだって
小さなチームから始まっている。

志のために、
ブランディングやAIを活用し、
世界をより良くする事業をつくる。

Client Work

課題の発見と解決。

顧客の組織に対して、
戦略や企画、デザイン、技術で課題の発見と解決をします。
ブランディング・マーケティングにおいては
WEBサイトや動画、広告、イベントなどの企画制作をします。
エンジニアリングにおいては
AI・システム・アプリなどの開発をします。

Recruit

クレイジーでクリエイティブな人材求む。

人材こそが企業成長のキードライバーだ。
最も優秀な人材を集め、最も人が育つ会社にしたい。
そして経営集団として広く高い視野と
当事者意識を持った人たちと事業をつくっていきたい。
少しでも共感できたら、フォームからご連絡ください。
書類選考の後、会って話しましょう。

Board Members ボードメンバー

吉本 拡

代表取締役社長

吉本 拡 Hiromu Yoshimoto

1987年北海道音更町生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、札幌でWEB制作会社を起業。その後株式会社ヨシモトに入社しMBM事業部を設立し、ECサイトの運営とWEBサイトやデザインの受託制作業務を行う。2017年8月に株式会社商藝舎(旧社名株式会社エム・ビー・エム)を設立し、代表取締役社長に就任。

二宮 翔平

取締役

二宮 翔平 Shohei Ninomiya

1991年福島県生まれ。札幌市立大学デザイン学部卒業後、札幌のデザイン事務所に入社し、デザイナーとして様々なプロジェクトに関わる。2015年に株式会社ヨシモトに入社し、株式会社商藝舎の前身となるMBM事業部でデザインの受託制作に関わる。その後2017年8月に株式会社商藝舎(旧社名株式会社エム・ビー・エム)を吉本とともに設立し、取締役に就任。

葛西 駿介

執行役員 MBM事業部長

葛西 駿介 Shunsuke Kasai

1990年札幌市生まれ。札幌市立大学デザイン学部卒業後、札幌の広告代理店に入社。営業として広告プランニングなどを経験。その後、地域情報誌発行会社を経て、2016年10月、株式会社ヨシモトMBM事業部の営業企画として入社。2017年8月、株式会社商藝舎(旧社名株式会社エム・ビー・エム)の創業に関わる。2019年より執行役員・MBM事業部長に就任。

石岡 卓也

執行役員CTO

石岡 卓也 Takuya Ishioka

1978年函館市生まれ。北海道大学大学院情報科学研究科博士号取得の後、ソニー株式会社情報技術研究所においてwebとデータ分析を利用した新規事業の立ち上げに参加。のちに株式会社商藝舎に執行役員CTOとして入社。受託案件の技術開発とAI事業を推進している。

Advisors アドバイザリーメンバー

岡田 実

顧問

岡田 実 Minoru Okada

慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1980年株式会社博報堂に入社。2011年株式会社北海道博報堂代表取締役社長兼営業本部長に就任。2015年に同社退任後、株式会社博報堂国内事業統括局Exective Management Planning Directerに就任。2019年より株式会社商藝舎顧問就任。営業や企画、経営に至るまでアドバイザーとして商藝舎の事業推進を支援。

橋本 和樹

顧問(株式会社レッジ 代表取締役)

橋本 和樹 Kazuki Hashimoto

慶應義塾大学大学院政策メディア研究科を修了後、2006年、大手SIerに新卒入社。2011年にビットエーを創業し、代表取締役社長に就任。クリエイティブ制作を軸に、データサイエンスやAI/機械学習などの新領域にも進出し、ソリューションの幅を拡大してきた。2017年にはAIコンサルティングに特化した株式会社レッジを設立し代表取締役に就任。

吉田 雅史

顧問(株式会社ビットエー 代表取締役社長)

吉田 雅史 Masafumi Yoshida

慶應義塾大学大学院政策メディア研究科を修了後、2007年に株式会社リクルートに新卒入社。HR系Webサービスの立ち上げや大規模リニューアルを担当。2011年、株式会社ビットエーを創業し、取締役COOとして組織成長を牽引してきた。2019年7月より株式会社ビットエーの代表取締役社長に就任。

採用情報